でいぷろぶろぐ

でいぷろメンバーがちょいと真面目に、僅かに面白く(なるように)、見てよかった!と感じてもらえるように

【私の宝物】消える記憶と永遠の思い出

f:id:Ho-takassm:20200624150713j:plain


皆さんは、どんな時に写真を撮りますか?

 

旅行に行ったとき、綺麗な景色を見たとき、モノを買ったとき、記念日や何か特別なひなど。

様々な場面で写真を撮るときがありますよね。

 

それでは、その写真はなんのために撮るのか??

・友達や恋人など同じ体験をしている人と思い出を共有するため

・SNSにアップするため

・記念に残るから  などなど…

 

場面によって写真を撮る理由というのは変わってきます。

写真があることによって過去の記憶でしかないものが確実な思い出にかわりますよね!!

 

 

どーも!!

でいぷろぶろぐ水曜日担当のHotakaです!

今週は、はてなブログのテーマスロットを回しまして、

【私の宝物】になりました!

 

でいぷろぶろぐのメンバーの「しゃっちょ」さんと「さき」さんは何になるのでしょうか??

今から楽しみですね!

 

 

私の宝物、部屋を見渡すだけでもたくさんある😓

何にしようかと考えたらそこには、

ある「共通点」があったんですよね!

 

それが、”写真”が使われているということでした。

 

さらに、先日じいちゃんとばあちゃんがやっていたラーメン屋さんが、

2020/6/16の営業をもって51年の幕を閉じました。

老朽化のこともあり、お店と2階の住居も取り壊しとなります。

この場所からはなにもなくなってしまうんですね。。。

冒頭でも使用しているのがラスト営業日となった日の数日前に母が撮ったものになります。

 

 

いつかは、このような日が来ると覚悟はしていましたがいざ来るとすごく悲しいです😢

 

最後の2週間くらいは連日、満席状態が続いたそうです。

店締めの告知も店内での張り紙1枚だったにも関わらず地域では皆さんが知っていただけていたようです。

最後に花道をありがとうございました。皆様から愛されるお店(会社)を目指したいです!!

 

 

いくら頭で覚えていても段々と記憶というものは薄れていきます。

ですがそれを永遠のものとして残してくれるのが写真です!

 

人によっては、ただの古臭いラーメン屋としか映らないかもしれません。

私ですらいざ、無くなるまでは大切な場所ではありましたが写真に撮って保存しておこうとは思いませんでした。

 

ですが、こうなると自然となにか目に見える形として残しておきたいとなるんですよね。

 

 

もう1つ!

記憶にはないころの写真

 

生まれた時や幼少期のころの記憶って薄いですよね。

私の両親は、写真と作ったアルバムを大切に保管してくださっていてそれを実家から出るときに渡してくれました。

 

こんなにうれしいことはないです!!

 

私も将来子供ができたら写真を撮って思い出として写真に残しておいてあげようと思いました。

 

自分が生きてきたその一瞬一瞬がとても大切で写真1枚から得られることってとても多いんですよね。

 

普段、自分から撮ったりすることは少なく、いつも誰かに任せっぱなしです(笑)

四国1周キャンプの時もそれで写真の数が少なくて後悔しましたね(笑)

なにかあったときは撮る!!

 

今となっては当たり前の行為となっていますが、

この先、もしかしたらその1枚が自分にとってとても意味のあるものになるかもしれないですね!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました😆