でいぷろぶろぐ

でいぷろメンバーがちょいと真面目に、僅かに面白く(なるように)、見てよかった!と感じてもらえるように

【逆・断捨離!?】自分の過去と向き合うもの

どうもこんにちは!

でいぷろぶろぐ金曜日担当のさきです🌻

 

 

あれ、今日木曜日…?🤔

そうです、今日はしゃっちょさんのピンチヒッターとして1日早く登場しました!!

 

 

 

さてさて、私もお題スロット回しました🎰

 

テーマは、捨てられないもの です✍️

 

 

 

捨てられないもの、、ありすぎる、、🤦‍♀️

 

 

昔から物を捨てるのがあまり得意ではないんです笑

 

 

今から数年前、

高校卒業を期に部屋の大掃除をしたら、

幼稚園の頃によく遊んでいた

アイロンビーズ(知ってる方いますか?笑)

が発見されちゃうぐらいにはものを捨てられません😂

 

 

他にも、洋服屋さんの紙袋とか、お菓子の缶とか…

ちょっと使えそうって思ったらもう捨てられないんです。

特に、❝某夢の国❞のお菓子の缶や箱はもう絶対捨てられない。

逆に捨てられる人いるんですかね?🤷‍♀️

 

 

 

その中でも特に捨てられないもの。

それは、サッカー、フットサルに関するものです⚽️

 

 

 

小学校から中学まではサッカー、

小学校から大学1年までフットサルを続けてきたので、かなりの物が残っています。

 

 

ユニフォームから練習着やジャージなど、

チームから指定されていたものは

全部残っています。

 

 

でもそれは、私が大切なものだから残したいと強く思っていたわけではなく、

なんとなく捨てられなかったもの

なのです。

 

 

サッカーでは都大会や関東大会にも出場したり、

フットサルでは全国制覇までしたり、

経歴だけ見れば輝かしいかもしれませんが、

私にとっては全てが良い思い出ではありませんでした。

 

 

もちろんスポーツをやっていたなら、きつい練習は当たり前、厳しくてなんぼというのも重々承知です。

それが今となっては良い思い出、笑い話になったりしますよね。

 

 

私の場合は、良い思い出や笑い話になるようなことは限られてるな、まだ話したくないかもという感じでした。

 

 

 

なぜなら、1番成長しなければいけない場面で

試合に出られなかったから。

 

 

結果を出さなきゃダメ。

結果が出なきゃそこまでの努力は意味がない。

 

 

ずっとそう思っていました。

 

 

フットサルをやっていた間には2度の受験。

周りは社会人ばかり。

遠慮しないでと言われても、10歳近く歳の離れた先輩方に相談はできませんでした。

 

中学生から入団したため、在籍年数ばかりが増え、

あとから入団した年上のチームメイトに

「このチームの先輩なんだから。」

と言われたり、

「もうそろそろ若手が底上げしなきゃね!」

と言われたり、

結果を出せない自分に苛立ち、焦って空回りの繰り返しでした。

 

焦りや不安が怪我や体の不調につながってどんどん差は広がっていくばかり。

 頑張らなきゃいけないのに踏ん張れない。

それも周りにはやる気が足りないとか手を抜いてると思われているのだな

と思うこともよくありました。

 

 

高校時代は、部活に熱中していた友達がかなり羨ましく思えたり、勉強との両立がきつかったことをよく覚えています。

 

 

正直、最後の2年ぐらいは試合にもほとんど出れず、楽しくフットサルができていた記憶がありません。

 

 

 

それでも、物は全部残っている

ユニフォームだけでなく、ぼろぼろの練習着まで。

 

 

自分でも不思議なものです。笑

 

 

 

大掃除のたびに目にして、楽しくなかった思い出を思い出して

よく続けてたなぁ、自分。

と思うのがもはや恒例になっています💭

 

 

最近になってようやくまたフットサルがしたいなと思ったり、自分がどうだったのかを振り返ったりすることができるようになってきました。

 

 

 

そう思うと、なんとなく捨てられないものには

 

昔の自分に向き合う

辛かったことをこれからに繋げる

 

こんな意味があるのかなと思います。

 

 

今でもフットサルは大好きですし、

これから先もフットサルに関わったことを

していきたいなとも思います!

 

 

でも、フットサルから一切離れてから、

大学生活で本当にいろんな出会いや経験ができて、

その出会いがなければでいぷろにもいなかったと考えると、なんだか不思議ですね🤔

 

 

 

捨てられないもの

それは、自分の過去と向き合うための大切なもの

なのではないかなと思います!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

また来週、でいぷろぶろぐに遊びに来てください🙌