でいぷろぶろぐ

でいぷろメンバーがちょいと真面目に、僅かに面白く(なるように)、見てよかった!と感じてもらえるように

本当に『理解』していますか??

皆さんおはようございますこんにちはこんばんは!

でいぷろぶろぐ木曜日担当のしゃっちょです☝

 

近頃は気温も下がってきて、秋の訪れを感じます🍂

 

早いですね~2020年も終わっちゃいますよ!!😲

 

て今週は『理解・責任』についてつらつらとやっていこうと思います。

昨日は筋トレだったのに、、、(笑)色んなジャンルやカテゴリーに触れられるいいキッカケ??(笑)

 

上司や教員、指導者etc. 「分かったか?」or「理解できたか?」

部下や生徒、選手etc.  「分かりました」or「はい」or「了解しました。」

 

よく耳にする会話というか、よくあるシーンですね。

 

そこで

解って何ですか?どういう状態のことをいいますか?

スクロールを一旦ストップ!!して是非考えてみてください、自分なりの理解とは??

 

これまで私の中で明確な定義はなく、ただそのことについてある程度説明できればいいという程度でした。

皆さんの中にもこのくらいの感覚の人、いるのでは??

 

 

は昨年起業して、社会一般でいう【仕事】をするようになりました。

まだまだ仕事とは言えないレベルですが、一刻も早く水準を上げていきます🔥

 

会社の登記から始まり、決算や納税、社会保険にコロナウイルスも重なり、給付金や助成金等そこそこの申請や所謂【お堅い手続き】を経験できました。

まずやるたびに思うのが、自分が23になっても世の中のことを何も知らない人間なんだなということです😰

 

ようやくなんとか容量はつかめてきた、、と言いたいところですが

おそらくまだまだです。おそらくというより絶対。

今からでも学びの姿勢で果敢に挑んでいく所存です!!

 

色々業務をしていくうえで大事なこと、

社会人としてマストなことも少しずつ分かってきて、

それについても触れたかったのですがそれはまた別の機会に扱います!

 

回は『理解・責任』にスポットを当てていきます。

というのも、最近ある人に「本当の意味で理解してない」と言われました。

言われたことにぐうの音もでず、、、

なので半分共有、半分自分への忘備録として扱いました🤕

 

事の経緯として、ある人に手続きを任されました。

私はある程度そのことについて調べ、

自分の中でこれでいける、という状態までにしました。

ところが、イレギュラーが起こり手続きがやり直しになりました。

私が任された責任に対して中途半端なことをした結果です。完全に私の責任です。

 

本当の意味で理解するとは、

①とにかく自分で勉強して、

②わかる人に自分の理解度を確認して、

③行動して

④繰り返し行動できて

➎不測の事態に備えられて

⑥人に教えることができて

 

ようやく成立する。これは私の教訓です。

せた責任、任せられた責任、それぞれを全うしなければお互いの信頼は簡単に失います。

➎を黒にしてあるのはある程度までいくとここで差が出るという意味の強調です。

ある程度ではなく、そのことについて全身全霊で取り組む。その姿勢が表れてくるのです。

任せられた以上、何が起きようが全うする。プロ水準の仕事です。

自分以外の他人になにを聞かれようが、イレギュラーが起きようが完璧に答えられる、対応策を考え、行動できる。これが求められています。

言い訳や分からないと言った瞬間にその会社の大事な仕事は回ってこなくなるでしょう。

任せる方も、任せられる方も命がけです。

 

学生のお願いごと、約束とはまた違う、全く違う大人の責任です。

今回そこが私は甘かった点です。

 

デイプロメンバーにも、「任せる」「任せられる」ということの責任の大きさ、重要性や意識を今よりもっと、、というよりは今と意識を入れ替えて取り組んでほしいと思います🔥

もちろん私を筆頭に、、!!

 

いかがでしたか?

少しでも皆さんの考えるきっかけになっていれば幸いです😁

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました😌
この記事を読んでよかった!というコアな方は、是非ブックマークと読者になるボタンを“ポチっと”お願いします!