でいぷろぶろぐ

でいぷろメンバーがちょいと真面目に、僅かに面白く(なるように)、見てよかった!と感じてもらえるように

【秋の意外な落とし穴!?】交通を制するものは秋を制する!!

f:id:Ho-takassm:20201007215943j:plain

 いつもご覧になっていただきありがとうございます!

でいぷろぶろぐ水曜日担当のHotakaです!

 

 

前回のでいぷろぶろぐで10月のテーマを入れ忘れておりました💦

 

なので、この場をお借りしまして発表しようと思います!

 

10月の目標は『常に最善の手段を考える』です。

ここのところありがたいことに、ご参加していただけるチーム様が格段に増えてまいりました。

そこで、起こるのが今までとは違う問題です。

 

やはり、たくさんのチーム様を抱えるほど、たくさんの事情をもった方が増えることになります。

 

全てを会社として受け入れることはもちろん難しいですが、私自身から声をかけさせていただきご参加を決定されたチーム様もおられます。

 

できる限り私はチーム様の目線に立って会社としての業務やお付き合いをしていければと考えています。

 

 

難しいことではあると思いますが、そういった意味で

『常に最善の手段を考える』とさせていただきました!

 

 

 

 

さて、ここからは今週のテーマに入りたいと思います!

 

今週のでいぷろぶろぐのテーマは、

【秋】です。

 

実は、秋が一番交通事故が起こりやすいそうです。

 

 

まず1番の原因となるのが太陽の日差しです。

日照時間が長かった夏と比較すると、秋の太陽は低く日差しが乱反射しやすくなり、いつもより眩しさを感じやすいからです。

 

7月上旬では19時頃の日没までゆっくりと夜になっていきますが、10月下旬は17時半ごろに日没を迎えます。

この、約1時間半がとっても危険なのです!!!

 

 

さらに、この日照の悪条件に拍車をかけるのが”服装”です。

夏に比べるとどうしても暗めなカラーの服を着ることが多くなり、

夜間時は特にドライバーからは確認しづらくなります。

 

また、日没時というのは皆様、会社など仕事場から帰る人が多いはずです。

 

 

帰宅時ということもあり疲れていたり、集中力も低下するため、

事故につながる確率がさらに上がるそうです。

 

 

事故に、”疲れていた”や、”眠かった”は通用しません。

 

一度大事故を起こしてしまったら取り返しのつかないことになってしまいます。

 

そのために秋にはよく、

「秋の交通安全運動」などが町中で行われていたりします。

 

 

私自身も運転をすることがあるのでここからの時期は特に気を付けなければいけないと感じました。

 

仕事でも、運転でも心の余裕って大切だなと改めて考えさせられました。

先週の金曜日担当:さきのブログを是非読んでみて下さい!

 

 

 

運転に限らずですが、心の余裕の必要性について書かれています!

 

daypro.hatenablog.com

 

 

 

 

暗い話になってしまいましたが、

秋といえばやはり【食欲の秋】ですよね!!

 

仕事もさらに頑張りおいしいものをたくさん食べられる秋にできたらいいなと思ってます!

 

 

行楽シーズンではありますがなかなかどこかに行くのは難しいと思いますので毎日の食事を少しでも楽しみたいです!!

 

 

 

 

最後までご覧になっていただきありがとうございました😆