でいぷろぶろぐ

でいぷろメンバーがちょいと真面目に、僅かに面白く(なるように)、見てよかった!と感じてもらえるように

【好きこそ物の上手なれ】

どうもこんにちは!

でいぷろぶろぐ水曜日担当のさきです🌻

 

 

突然ですが、

皆さんの好きなことはなんでしょうか?

そして、得意なことはなんでしょうか?

 

 

私の好きなことは、スポーツをすること観ること。

昔は好きなことといえば「スポーツをすること」だったのですが、今では観戦も楽しめるようになりました🎌

 

得意なことは、フットサル。

…でした。

 

というのも、小・中学生の頃は得意なことを何の疑いもなく言えたのです。

それはもう得意げに(笑)

 

 

しかし、いつからか周りとの大きな差を感じて壁にぶち当たっていたり、人と比べて自信を無くしたり。

そうなってきた時にはもう「得意」だとは胸を張って言えなくなっていました。

 

そして、得意じゃなくなったから好きでもなくなってきたり…

 

 

小さい頃は、周りより上手じゃなくても好きなことは気が済むまでやっていたし、得意じゃないからといって好きじゃないことはありません。

 

しかし、やっていることを褒められたり、誰かに関心を持ってもらえると俄然やる気が出て楽しくなってきたり…なんてことはありました!!

 

 

 

私の場合は、字を書くこと✍️

 

元々は得意なわけでも好きなわけでもありません。

学校の先生に「丁寧にゆっくり書きましょう」と言われたのをバカ正直に忠実に守ったおかげで先生にも親にも褒められたからやる気が出た、ただそれだけです(笑)

 

おかげさまで、すごく綺麗なわけではありませんが、今でもたまに字を褒められることはありますし、字を書くことは結構好きです!

アナログ万歳🙌

 

 

 

私がフットサルから気持ちが遠ざかったのには、自分がチームにとってプラスじゃないと感じてしまったことが大きかったです。

 

 

反対に、字を書くことに関しては人から褒められたことで「やればできるじゃん自分」と感じたこととそれを好きになれたことが自信につながったと思います!

 

 

 

『好きこそ物の上手なれ』

そんな言葉があるように好きだったからたくさん練習して得意になるんだと思います😌

好きじゃないけど得意ってあんまりありませんよね😂

 

 

得意なことでも上には上がいて、いつか壁に当たって心が折れそうになる時がきっときます。

 

そんな時に大事なのは、『好き』『楽しい』という気持ちです!!

 

 

日本の学校教育では、得意なことを伸ばしていくよりも、苦手なことをできるようにすることの方に重点を置かれているように感じます。

 

もちろん苦手だからずっと出来ないやらないというのも多少問題だと思いますが、

好き・得意を伸ばさない(環境的に伸ばせない)のは本当にもったいないです!!!

 

 

好きなことを好きなだけやる

そんな環境が少しずつ増えればいいなと思っています🍀

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

また来週、でいぷろぶろぐに遊びに来てください🙌