でいぷろぶろぐ

でいぷろメンバーがちょいと真面目に、僅かに面白く(なるように)、見てよかった!と感じてもらえるように

【結果がすべて?】つい先日の出来事。

f:id:Ho-takassm:20210730003032j:plain

本日7月29日は3月〜6月に行った大会合宿の総まとめでもあります『ファイナルステージ』を行ってきました!

 

『ファイナルステージ』とは??

 

各月に行われる大会の優勝チーム(準優勝チーム)のみが集まって行われるハイレベル中のハイレベルの戦いです!

 

こちらのファイナルステージで優勝をすると3月〜6月大会の覇者としてプロスタ(プロ野球で使用するスタジアム)にて試合をすることが可能となります!

 

 

35度の猛暑日の中、

白球を追いかけ、顔や腕を日焼けで真っ赤にしながら優勝を目指して戦う姿にいつも元気をもらっております!

 

ちなみに私自身も主審や塁審をフルで行うため、腕やマスクをしていない部分のみが真っ赤に日焼けをして顔に関してはまるでポケモンのビリリダマのようになってしまいました💦

 

家族のいい笑い物です…

 

ですが、これも頑張った証!!!!

 

 

ビリリダマの顔に誇りを持ってこれからもご参加チーム様に最高の思い出を届けられるように精進して参ります!!

 

 

 

どーも!

でいぷろぶろぐ木曜日担当のHotakaです!

 

今回は、7月の振返りと8月の目標について書いていきます!!

 

私は、7月主に東京に滞在しておりました!

 

8月に弊社の中でも1番大きな規模の大会を行うためその準備をしておりました!

 

 

この1ヶ月を過ごして思ったことは、

まず『結果を出すこと』。

 

これを毎日1番考えさせられる月でした。

 

7月は特に、波が激しく、

良い時は全てがいい方向に動くのですが悪い流れに入ってしまうとなぜか、他のことも連動してあまりいい動きになりませんでした。

 

あれやこれや色々と手段、手法を試しても仕事をしている以上求められるのは『結果』です。

 

 

どれだけ努力して細かい計算を立てて、万全の状態で望んだとしても結果が出なければその準備は万全ではなかったと言えるでしょう。

 

先週、

ソフトボール日本代表の上野由岐子選手をテーマにブログを書きました。

 

 

オリンピック女子ソフトボールの試合を見ているときに解説の人が上野由岐子選手の投球についてお話をしておりました。

 

その内容が、

 

上野選手が放った渾身の一球がアウトコースの渋ーいところに最高のボールのように決まりました。

しかし打者はうまく合わせてヒットにしました。

 

その次の打者に対しては、ほぼ真ん中と言っていいようなボールでしたが空振り三振。

 

 

そこで、

すかさず解説の方が話します。

 

 

上野選手にとっては前の打者に投じた決め球の方が感覚も良くナイスボールだったと思います。

しかし、結果はヒット。

今の打者に対しては真ん中の甘いボールにも思えますが空振り三振。

 

結局、勝負の世界では、

どんなにいいボールを投げようが、どんなに甘いボールになってしまおうが、

『打たれなかったボールがナイスボール』

 

勝負の世界ではそれだけ結果が大事でシビアなもの。

 

 

 

私自身も仕事をしており、

競合他社がいる以上それは勝負となります。

 

 

8月は、

私生活も仕事も、どんなジャンルにおいても『結果にコミット』

 

こちらを目標にしたいと思います!

 

言った以上はやる。

ただやるだけではなくまずは結果として残す。

 

そこからフィードバックや改善すべき点を洗い出し過程のところまで気をつけられればと思います!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました😆